Category
防犯カメラについて
Category

防犯カメラで資産を守るための対策を取る

防犯カメラ設置した会社の話を聞いたとき、いたずら被害にあっても犯行や犯人が映っているという安心感があると喜ばれたことがあります。加えて、抑止力となっていたずらされることがなくなることが達成されることでしょう。豊中市でも犯行の抑止力として防犯カメラ設置される会社やそのような問い合わせは増えていますので財産を守るためにもご検討ください。

< 12 3 >

防犯カメラの犯罪や迷惑行為の抑止力は、豊中市の会社の資産を守ります。運送会社の依頼でトラックへのいたずらに悩んでいたため、機器を設置しました。運送会社様がトラックへいたずらされたら会社の資産に損害を与えらてしまい、またより一番大事な従業員様に被害が出る可能性も考えられます。出社したときにいたずらが見つかったら全車両の点検等をしないと不安になりますので、時間をもロスされます。もしいたずらがあったとしても、夜間にも撮影できる防犯カメラ設置していれば犯人を映像に残すことができるため、どのトラックにいたずらをされているのかが映像に残せます。貴重な財産である人材やトラックを守ることになり、貴重な時間のロスもなくなります。多くの場合、防犯カメラ設置した施設内に機器が設置されていることを明示しておけば抑止力となっていたずらや迷惑行為の減少につながります。その会社様ではピタリとなくなったとのことです。

RELATED

関連記事